にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへblogram投票ボタン
全ての記事手編み日記の記事犬用手編みニット服作品一覧ブログビューワー
 

☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《My Love・QQとの茶飯日々》(2) 2014 August 08 : ” Tomorrow will be a GOOD day♬ ”

【一眼主婦・自悠研究帳】

My Love ・QQとの茶飯日々(2)

” Tomorrow will be a GOOD day

2014 August 8


My LoveQQとの茶飯日々

Tomorrow will be a GOOD day♬

(2014年1月3日撮影・和歌山)

・Canon EOS 7D

・Canon EF-S 18-200mm(20mm) F3.5-5.6 IS

・F5AV・1/500s・ +/- 0 EV

・ISO 100・WB 曇・三脚

・撮影シーンタイプ: 標準

・2014 January 03

大きいサイズの画像はこちらへどうぞ

500px.com/Carrie_QQ

[ 撮影ノート ]

うちは毎年の新年早々、家族一同どこかドライブ恒例があります。

そして、ドライブ途中いい風景を見つけたら、新年撮影を行います。モデルはもちろんうちのQQです〜♪

▽*^ェ^*▽

2014年のNew Year Shotは地元の見渡す限り太平洋が見える紀伊半島の岬の上にしました。 (o^^o)

毎年新調達はしないですが、この日QQを真っ赤な「晴れ着」を着させていましたよ

。・:*:・゜`.。・:*:・ スキスキ (*´ -`)▽´ェ`*▽チュッ 、。・:*:・゜`.。・:*:・

今回の撮影シーンは夕陽です。夕陽に向いている、向いていないレンズという制限はないと思いますよ。広角(28mm前後), 超広角レンズ(10mm, 14mmなど)から望遠レンズまでどれも素敵な沈んでいる太陽をきれいに撮れますが、どんな雰囲気の写真を求めることによって選択するんですね。

ちなみに、一番流行っている一眼入門キットの広角から望遠まで便利な標準ズームレンズは充分に使えます。焦点距離24mm以下の超広角レンズの場合は雄大な風景写真になり、200mmまでズームすれば迫力のある遠近感の圧縮効果抜群の写真になることですね。

夕方風景の撮影時間帯も季節と求める雰囲気によってそれぞれ、もちろん、夕陽を狙いなら、その日の日没時間帯を予め調べないといけないですね!でも、うまく撮れるかどうかは運次第ですが。。。もしそれほど拘らないと夕方の空なども結構おきれいですよ♪

ここで、ちょっと要注意ことがありますね。その一つは、スーパー「逆光」です!しかもそれは絶対に起きるんですよ〜夕陽に真っすぐ向いて撮影ですからね。カメラと夕陽の間にの人を撮りたいなら、真っ黒なシルエットとなるのが間違いないです。

フラッシュを使えば機材により多少解消できますが、写真の立体感がかなり落ちます。しかもうまくフラッシュの技を使いこなすのは相当的な経験と技が要ります。ちょっと簡単な方法は、カメラを夕陽に真っすぐではなくて、約45度ぐらい斜めに構えたら、写真の中の人がある程度はっきり表情が見えるし、斜光の下で立体感も抜群でちょっとおしゃれなポートレイトが撮れるんです。

そして、もう一つとても重要なポイントがあります。それは夕方であるこそ「斜め」の陽射しつまりかなり低くなる太陽の位置から生じた問題です。ここはレンズのフードの使用は絶対おすすめです!フード装着しないと、ほど100%ゴーストやフレアーが発生します。これは極めて明るい光源がレンズに向けて当てられている時、暗部への光の漏れによる現象です。夕方前後太陽は空の低い位置にあるため、大体避けられないですね。これを軽減のため、レンズの専属フードをつけることが大事です。

ただし、わざわざフレアーをたっぷり入れさせ、ちょっと霞んでいるような雰囲気な写真を撮るカメラマンも結構います。その場合は逆にフレアーと逆光モード全開ですよ!

この一枚のQQの写真に、右上の部分の望遠鏡は完全にシルエットとなりますが、後ろのとても明るい太陽の前景としてちょうどいいと思います。また、太陽の光のところは多少のフレアーが発生しましたが、それほど支障がないと思いますし、今回の場合はむしろあったほうが太陽の光をうまく表現できるので、そのままに撮影することにしました。

また、カメラの構え位置はQQの右側に、後ろの太陽とおよそ45度となるため、QQちゃんは望遠鏡と違って真っ黒になりませんでしたね!しかも逆光を利用して、より毛皮をふわふわ、きらきらに見えさせることができました。こういう風にマイナスポイントを逆転に利用するケースはよくありますよ!これは重ねている練習とアイデア次第経験が積んでいきます。

要するに、撮りたい景色の写真を存分にテスト、実験、撮ってみることです!そのうちに、自分のスタイルを見つけて、自分なりの「作品」が撮れるようになりますよ


☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 外国写真売買サービス ”Snapwire” に参加、“売れる写真”初挑戦 (Part 1)♪ p(*^-^*)q

【一眼主婦・自悠研究帳】

[ 撮影ノート ]

今年の5月に偶々この「写真を売買できる「Snapwire」が一般公開、テーマを絞って撮影依頼も」という記事を読んで、半分自己挑戦、半分趣味本位でデジタルカメラやスマートフォンなどで撮った写真素材を売買するサイト「Snapwire」に登録し参加しました〜 もちろん写真の腕にまだまだそこまでの自信はまったく持っていませんが、もしかしたら日本の郷土風景か、和風的な独特の視点で撮った写真でちょっとした撮影ための小道具の小遣い稼ぎができたら。。。と思って、いつも通りにチャレンジャーにしました (*^▽^*)ゞ

写真素材を売買するサイトは勿論日本国内だけでなく、他に外国のサイトもたくさんあるが、Snapwireの特徴の1つはベータ版を終えて一般公開されて半年前後で、つまり新しく設立サイトです。ほかのプロ級のフォトサービスサイトと比べれば、エントリーハードルの高さに多少幅あることと、’Request’ (リクエスト)という即時性の「テーマ投稿作品募集」仕組みが魅力的と思うからですね

報酬は写真を探している側の完全自由設定でそれぞれ、大体最安の10ドル(USドル)から1000ドルの本格的募集まで、平均的に100ドル前後となります。支払額の7割が撮影者に払われ、残る3割はSnapwireが手数料としてとる。撮影者が米国外居住者の場合、報酬はPayPalなどを通して即時支払われる形となります。

外国のサイトなので、今の時点全て英語でまだ日本語対応できないですが、版面デザインはとても簡単ですし、登録も難しくないです。(参加無料です)写真の腕とセンスに自信がある方々に一つのチャンスかもしれませんね!まずはちらっとサイトを閲覧はいかがでしょうか

‘Snapwire’ 公式サイト

Snapwire Media, Inc.


‘Snapwire’のあれこれについては、次の(Part 2)記事に続きます〜

To be continued… ヽ(´▽`)ノ

☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《Beautiful Life・日々茶飯ビューティー風景撮影日記》(2) 2014 July 21 : ” Love has no size ♡・愛は測れない〜♪”

【一眼主婦・自悠研究帳】



Beautiful Life! ・日々茶飯風景撮影日記》(2)


【毎日の茶飯ビューティー】

Everyday is a beautiful day! (2)

2014 July 21



Beautiful Life!・日々茶飯撮影日記

” Love has no size ・ 愛は測れない〜

(2013年10月14日撮影・自宅)

・Canon EOS 7D

・Canon EF 50mm f/1.2L USM

・F1.2AV・1/5000s・ 0 EV

・ISO 400・WB 晴天・手持ち

・ピクチャースタイル: M (モノクロ/セピア)

・撮影シーンタイプ: 標準

・2013 October 14

大きいサイズの画像はこちらへどうぞ

500px.com/Carrie_QQ


[ 撮影ノート ]

それほど頻繁的に撮っていないですが、この一枚はモノクロのセピア調写真にしました (-^〇^-)

自分は撮影の被写体や種類などの範囲をほとんど拘らないタイプなんで、その一瞬目に入ってきた’風景/オブジェクト”によって、ムードが湧いてきて、自動的に撮影モード起動させ、よし!これを撮ってみ!という人間ですからですね。。。 (;^_^Aフキフキ

これは去年の秋、わんちゃんたちの手編みシーズンの始め頃、手前のメジャーをジッと見つめて、新しい犬用セーターのデザインを考えながら撮った「プチ編み工房」の風景です。

いつもこの可愛らしいメジャーで愛情いっぱいに何百枚のわんこ手編みセーターを測ったり編んでいましたね〜 可愛いわんこたちの姿を思い浮かべたら、どんなに細かい作業でもまったく疲れないです♪ サイズは色々、愛している者のため細かく測ってあげますが、「愛」は測れないものですね

To be continued… ヽ(´▽`)ノ



☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《美しい日本の春・風景撮影日記》(12) 2014 July 10 : ” Aloofness・孤高な春姫”

【一眼主婦・自悠研究帳】



《美しい日本の春・風景撮影日記》(12)


【美しい日本の春】

Japanese Spring’s beautiful Scene 2014 (12)



美しい日本の春風景・撮影日記

” Aloofness ・ 孤高な春姫 ” - Japanese Spring’s Beautiful Scene

(2014年4月14日撮影・和歌山)

・Canon EOS 5D Mark III

・Canon EF 50mm f/1.2L USM

・F3.625AV・1/3200s・ 0 EV

・ISO 200・WB 晴天・手持ち

・撮影シーンタイプ: 標準

・2014 April 14

大きいサイズの画像はこちらへどうぞ

500px.com/Carrie_QQ


[ 撮影ノート ]

春先に、近所のお家の綺麗に育ている乙女椿を撮りました (-^〇^-)

椿(Camellia)は、古来から日本人に愛されますが、花の花弁が個々に散るのではなく、花弁が基部でつながっていて萼を残して丸ごと落ちることが多く、これが首が落ちる様子を連想させるため、入院している方のお見舞いに持っていくことは禁忌とされてるようです。ですが、「侍」のない欧米社会に椿は昔から大人気ですね。例えばあの有名な文学作品『椿姫』(La dame aux camélias)や、超高級ブランドシャネル (Chanel) の商品マーク(Coco Chanel Camellia)などなどよく知られています。

この一枚に、薄いピンクのお花と背景の濃い葉っぱは太陽の下で明るさのコントラストが強くなり、個人的にカラフルより白と黒をはっきりさせる白黒写真のほうがいいかなと思います。春の午前中のやや柔らかいサイド(順)光(この写真の場合は画面の右側からの光)の下で撮ったので、花びらの輪廓がきちんと見られます。斜めの光なので、ほどほどの影ができて、花を立体的に撮れましたが、光具合はちょうど良くて、硬過ぎません。(o^^o)

椿は、どちらかというと花びらが柔らかく、外見の繊細な種類ですから、ふんわりの仕上がりに向いていると思います。一方、今からどんどん満開になっていく向日葵なら、花の本体が大きくて、多少強めな初夏の太陽の下で撮ったらとてもメリハリがいい、迫力ある写真が撮れますよ! ただし真夏の午後の猛烈な陽射しはやっぱり避けたほうがいいと思いますけどね (^o^;…

また、花撮影にもう一つとても大事なポイントがありますね!それはピント合わせる「ピンポイント」です。とくに AF (自動 Focus)で撮る場合は、フォカス点が一番手前の花びらに合ってしうことが多いので、ここは注意を払わないと写真全体のピント甘くなります。もし時間の余裕があれば、私は出来るだけ手動でピント合わせることにします。花の芯などを合わせる時ファインダーが見づらい場合には液晶モニターで調整することがおすすめです。

お花の写真は場所と種類によって撮り方は色々! 自分はまだほんの一部しか「実験」しませんでしたから、ここの「体験談」はあくまで実験ノートに過ぎませんが。。。(;^_^Aフキフキ しかし、お花やガーデニングがお好きな方々には、とてもいい「研究テーマ」となると思いますよ、ネタは尽きませんからね!

可愛いお花の撮影についてはまた To be continued… ヽ(´▽`)ノ




 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ人気ブログランキングへblogram投票ボタンPINGOO!カテゴリペットブログランキング ドット ネット