にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへblogram投票ボタン
全ての記事手編み日記の記事犬用手編みニット服作品一覧ブログビューワー

☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《My Love・QQとの茶飯日々》(2) 2014 August 08 : ” Tomorrow will be a GOOD day♬ ”

【一眼主婦・自悠研究帳】

My Love ・QQとの茶飯日々(2)

” Tomorrow will be a GOOD day

2014 August 8


My LoveQQとの茶飯日々

Tomorrow will be a GOOD day♬

(2014年1月3日撮影・和歌山)

・Canon EOS 7D

・Canon EF-S 18-200mm(20mm) F3.5-5.6 IS

・F5AV・1/500s・ +/- 0 EV

・ISO 100・WB 曇・三脚

・撮影シーンタイプ: 標準

・2014 January 03

大きいサイズの画像はこちらへどうぞ

500px.com/Carrie_QQ

[ 撮影ノート ]

うちは毎年の新年早々、家族一同どこかドライブ恒例があります。

そして、ドライブ途中いい風景を見つけたら、新年撮影を行います。モデルはもちろんうちのQQです〜♪

▽*^ェ^*▽

2014年のNew Year Shotは地元の見渡す限り太平洋が見える紀伊半島の岬の上にしました。 (o^^o)

毎年新調達はしないですが、この日QQを真っ赤な「晴れ着」を着させていましたよ

。・:*:・゜`.。・:*:・ スキスキ (*´ -`)▽´ェ`*▽チュッ 、。・:*:・゜`.。・:*:・

今回の撮影シーンは夕陽です。夕陽に向いている、向いていないレンズという制限はないと思いますよ。広角(28mm前後), 超広角レンズ(10mm, 14mmなど)から望遠レンズまでどれも素敵な沈んでいる太陽をきれいに撮れますが、どんな雰囲気の写真を求めることによって選択するんですね。

ちなみに、一番流行っている一眼入門キットの広角から望遠まで便利な標準ズームレンズは充分に使えます。焦点距離24mm以下の超広角レンズの場合は雄大な風景写真になり、200mmまでズームすれば迫力のある遠近感の圧縮効果抜群の写真になることですね。

夕方風景の撮影時間帯も季節と求める雰囲気によってそれぞれ、もちろん、夕陽を狙いなら、その日の日没時間帯を予め調べないといけないですね!でも、うまく撮れるかどうかは運次第ですが。。。もしそれほど拘らないと夕方の空なども結構おきれいですよ♪

ここで、ちょっと要注意ことがありますね。その一つは、スーパー「逆光」です!しかもそれは絶対に起きるんですよ〜夕陽に真っすぐ向いて撮影ですからね。カメラと夕陽の間にの人を撮りたいなら、真っ黒なシルエットとなるのが間違いないです。

フラッシュを使えば機材により多少解消できますが、写真の立体感がかなり落ちます。しかもうまくフラッシュの技を使いこなすのは相当的な経験と技が要ります。ちょっと簡単な方法は、カメラを夕陽に真っすぐではなくて、約45度ぐらい斜めに構えたら、写真の中の人がある程度はっきり表情が見えるし、斜光の下で立体感も抜群でちょっとおしゃれなポートレイトが撮れるんです。

そして、もう一つとても重要なポイントがあります。それは夕方であるこそ「斜め」の陽射しつまりかなり低くなる太陽の位置から生じた問題です。ここはレンズのフードの使用は絶対おすすめです!フード装着しないと、ほど100%ゴーストやフレアーが発生します。これは極めて明るい光源がレンズに向けて当てられている時、暗部への光の漏れによる現象です。夕方前後太陽は空の低い位置にあるため、大体避けられないですね。これを軽減のため、レンズの専属フードをつけることが大事です。

ただし、わざわざフレアーをたっぷり入れさせ、ちょっと霞んでいるような雰囲気な写真を撮るカメラマンも結構います。その場合は逆にフレアーと逆光モード全開ですよ!

この一枚のQQの写真に、右上の部分の望遠鏡は完全にシルエットとなりますが、後ろのとても明るい太陽の前景としてちょうどいいと思います。また、太陽の光のところは多少のフレアーが発生しましたが、それほど支障がないと思いますし、今回の場合はむしろあったほうが太陽の光をうまく表現できるので、そのままに撮影することにしました。

また、カメラの構え位置はQQの右側に、後ろの太陽とおよそ45度となるため、QQちゃんは望遠鏡と違って真っ黒になりませんでしたね!しかも逆光を利用して、より毛皮をふわふわ、きらきらに見えさせることができました。こういう風にマイナスポイントを逆転に利用するケースはよくありますよ!これは重ねている練習とアイデア次第経験が積んでいきます。

要するに、撮りたい景色の写真を存分にテスト、実験、撮ってみることです!そのうちに、自分のスタイルを見つけて、自分なりの「作品」が撮れるようになりますよ



よろしければワンクリックで応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログで関連すると思われる他の投稿

Posted in 悠悠写真館 |



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ人気ブログランキングへblogram投票ボタンPINGOO!カテゴリペットブログランキング ドット ネット