にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへblogram投票ボタン
全ての記事手編み日記の記事犬用手編みニット服作品一覧ブログビューワー
 

☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《My Love・QQとの茶飯日々》(1) 2014 July 09 : ” Take me home!♪”

【一眼主婦・自悠研究帳】

My Love ・QQとの茶飯日々(1)

[ 撮影ノート ]

家族の一員にねこちゃんやわんこちゃんなど居れば、そのおうちのパパさま、ママさまよく「親バカ」と言われますよね。。。(;^_^Aフキフキ

でもね、自分の場合、「親バカ」というより、「恋人同士」のほうが合っているかな。。。

と感じています〜 (*^▽^*)ゞ なぜなら、いつもQQとお互いに見つめているとき、心の中から湧いてきた感情は親子のではなくて、カップルのほうみたいですね〜 (o^^o)

私とQQは多分前世の恋人同士じゃないかな〜よくこう考えていますよ

大バカ。。。 (^^;….

この一枚は毎朝散歩の帰りに、自転車の後ろかごの大あくびをしているQQです。今年に入って、QQじいの体力を配慮して、散歩の帰り道は大体自転車乗りになりましたから。ほんの一瞬ですが、うまく撮られました!(-^〇^-)v

。・:*:・゜`.。・:*:・ スキスキ (*´ -`)▽´ェ`*▽チュッ 、。・:*:・゜`.。・:*:・

今回は明るい単焦点レンズの50mmf/1.2で撮影しました。これは自分の持っているレンズの中で3本「最愛」の1本ですよ!(ま、それほど持っていませんけどね、かなりの購入慎重派ですから (^^;…. レンズ購入について、長文になりかねないため、また後ほど!)

この50mmf/1.2は使い道が色々、で、今回はポートレイト(いわゆる「人物写真」)の撮影なので、ここら辺について皆さんとちょっと撮影心得シェアーさせたいと思います〜

肖像あるいはポートレイト写真は要するにその人物/動物をメインとして撮影することですから、どのように「主体」を中心と構成する構えは一番重要なポイントとなりますね。撮影テクニックって難しそうですが、個人的な経験談上、そこまで複雑に考えなくてもいいですよ!「+足し算」・「ー引き算」という概念だけで結構いい写真撮れると思います。

ここで、ポートレイトの主役に「+足し算」:「主体」を大きく、はっきり、単純明快に見せます。一方、「主体」を除いた内容に「ー引き算」:「背景」などを薄く、ぼかし、目立たないように隠します。これだけ考えていただいたら、ポートレイト写真の構え方はかなり簡単となります。

ここに開放値(F)の大きくて明るい単焦点レンズを利用すれば、半分の労力で倍の成果をあげられます。なぜなら、開放値(F)の大きいレンズ(例えばF値<2.8)なら、簡単に雜になりやすい背景をうまくぼかせるからです。また、放値(F)大きいほど「主役」を柔らかくなり、ふんわりに光に包まれるようなポートレイト雰囲気がうまく構成できます。

ただし、放値(F)大きいほど、被写界深度が浅くなり、ピントが甘くなる可能性も大きくなりますから、きちんと主役の顔、目(場合によって瞳)などをピント調整ことはとても大事です。いくら背景をうまくぼかしても、ピントがうまくできていない写真は台無しとなりますからね!人の場合は、手動でピントを合わせることがおすすめです。赤ちゃんかペットの場合はじっとしてくれないので、自動ピント(AF)で何枚も撮って、その中のいい作品だけ残せばいいと思いますよ!

もう一つ、毛並みのふんわりのねこちゃんかわんこちゃんの場合、露出補正を(+EV)プラスに、逆光で撮影すれば、とてもふわふわな毛並みが撮れますね〜

要するに、大好きな人、家族の写真を撮るに、溢れるぐらいの愛は一番重要な要素ですよ


【My Love・QQとの茶飯日々

(1)

”Take me home! ”

2014 July 9

My LoveQQとの茶飯日々

Take me home!

(2014年3月21日撮影・和歌山)

・Canon EOS 5D Mark III

・Canon EF 50mm f/1.2L USM

・F2.375AV・1/160s・ +1 EV

・ISO 100・WB 晴天・手持ち

・撮影シーンタイプ: 標準

・2014 March 21

大きいサイズの画像はこちらへどうぞ

500px.com/Carrie_QQ

☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《Beautiful Life・日々茶飯ビューティー風景撮影日記》(1) 2014 June 21 : ” Showa Toy’s Story☆ ・昭和おもちゃストーリー〜♪”

【一眼主婦・自悠研究帳】



Beautiful Life!・日々茶飯風景撮影日記》(1)


[ 撮影ノート ]

私は実は名所撮影苦手なんです。。。(;^_^Aフキフキ

とりあえず落ち着けないとうまく撮れないタイプです!ま〜嫌いではないですが、とりあえず「名所撮影」は苦手です。大体、「名所」というのは観光客が大勢いますし、制限も多いようです。自分がゆっくりぶらぶらして、あまり人の邪魔にならない場所に引き込んでゆっくり撮りたい派です。(*^▽^*)ゞ

そもそも、普段の移動できる範囲はごく限られているしね〜 (^^;….

でも撮影にはまったく支障がないですよ!毎日身の回りに本当にあれこれ面白い風景がいっぱいありますからね♪ 前の記事にも書きましたが、身近な草花、空、田んぼ、郵便ポスト、昔の古くてシックな看板。。。全ては美しい風景だな〜と思って、あれこれもカメラで記録したいのです。この《Beautiful Life・日々茶飯ビューティー風景撮影日記》を今日から始めさせて頂きます

ま、こんな単なる撮影好きの主婦で、独学で挫折だらけでありながらも、日々の点々美しい記憶を写真という形で刻んでいきたいと思います〜 (o^^o)v


この一枚の写真ですが、ある古いおもちゃ屋さんの店の外壁に飾っている小さなショーケースです〜 お可愛いでしょう!!

ちなみに、ここはある意味名所ですけどね… (;^_^Aフキフキ

場所は和歌山県の湯浅町の「湯浅伝統的建造物群保存地区」という所です。16世紀末期頃醤油醸造業関連の町家や土蔵を代表する伝統的な建造物がよく残され、大正時代の建物までよく綺麗な状態に保存してくれますよ!今は国の『重要伝統的建造物群保存地区』に選定されました。おもちゃ屋さんは「湯浅おもちゃ博物館」という、伝建地区内醤油醸造家の栖原家の一部を借りして開館した文化財建造物活用モデル事業だそうです。

個人的にはとてもあそこの雰囲気が大好きで時々散策兼撮影に行きます。有名な所ですが、普段はそれほど混んでいなく、場所はそれほど広くないですが、いくらぶらぶらしても飽きないですよ☆★☆

湯浅町湯浅伝統的建造物群保存地区」公式サイト:www.town.yuasa.wakayama.jp

湯浅 おもちゃ博物館」公式サイト:lepo.fool.jp/green/omocha/

P.S 湯浅のお醤油は本当に最高です


【毎日の茶飯ビューティー】

Everyday is a beautiful day! (1)

2014 April 27



Beautiful Life!日々茶飯撮影日記

Showa Toy’s Story 昭和おもちゃストーリー

(2014年4月27日撮影・和歌山・湯浅「伝建地区」)

・Canon EOS 5D Mark III

・Canon EF 50mm f/1.2L USM

・F4.5AV・6s・ -0.67 EV

・ISO 200・WB 自動・三脚

・撮影シーンタイプ: 標準

・2014 April 27

大きいサイズの画像はこちらへどうぞ

500px.com/Carrie_QQ




☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《美しい日本の春・風景撮影日記》(11) 2014 June 18 : ” We’re Stars☆ ・春舞台の星たち〜♪”

【一眼主婦・自悠研究帳】



《美しい日本の春・風景撮影日記》(11)


[ 撮影ノート ]

今回の撮影場所はいつも通ってる道の道の一角のミニ花壇のところで、被写体はとっても小さな〜芝桜でした♪

♪~♪ (-^〇^-)♪~♪

一見真っ黒の背景で、まさか夜中に撮った写真?と見えるかもしれませんが、実は撮った時点はお日様の光が強くて、花々枝葉に繁る鮮やかな緑が瞼に眩しいぐらい午後の3時15分前後でしたよ!

「えっ」…

そうですよ、嘘ではないですよ〜 露出時間は1/2000秒の速さで撮影当時の明るさがかなり強かったことが分かりましたね。(*^▽^*)ゞ

写真の左側は西の方向で、当時はもう太陽の陽射しが結構斜めになっていて、ちょうどこの角の可愛い芝桜の所に直射!光の反射が強いせいで、後ろの背景とのコントラストはとても強くなり、露出をf3.5まで絞って被写体の花たちに集中した結果、こういう夜中のような場面になりました。

花はとても小さいですが、強い光のおかげで、切れがよくメリハリのある一枚が撮れました!(o^^o)v

ちなみに、この写真を黒白写真にした理由も同じ原理ですね、芝桜は本体がとても小さい上、数はいっぱいで、普通にカラフルの設定で撮ったら、周りの環境と混ざって、花々の輪廓がはっきり見えなくて、平面な写真になる確率はとても高いですね〜

( まっ、これもいっぱいいっぱい試行錯誤後の経験談ですが… (;^_^Aフキフキ )

一見とても平凡な被写体でも、キラキラの「スター」になれますよ!その被写体と周りの背景をじっと見つめて、その場の光をきちんと「読んで」、どんな角度でどういうふうに撮ろうかをゆっくり考えることはとても重要だと思いますね。

一番大事なのは「目」だけでなくて、心を使って、よ〜く「観察」することじゃないですかな〜

この青い星の草花木果、風林山水本当に綺麗ですよ


【美しい日本の春】

Japanese Spring’s beautiful Scene 2014 (11)



美しい日本の春風景・撮影日記

We’re Stars 春舞台の星たち〜♪ - Japanese Spring’s Beautiful Scene

(2014年4月15日撮影・和歌山)

・Canon EOS 5D Mark III

・Canon EF 50mm f/1.2L USM

・F3.625AV・1/2000s・ 0 EV

・ISO 200・WB 晴天・手持ち

・撮影シーンタイプ: 標準

・2014 April 15

大きいサイズの画像はこちらへどうぞ

500px.com/Carrie_QQ




☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《美しい日本の春・風景撮影日記》(10) 2014 June 06 : ” Balmy Breeze ・春野原の薫風〜♪”

【一眼主婦・自悠研究帳】



《美しい日本の春・風景撮影日記》(10)


[ 撮影ノート ]

カメラを手に入れました!レンズキャップを外して、「さ、これから可愛い写真を撮るぞ!」…と思いますが、

「何を撮ればいいでしょうか…」(‘_’?)

初めて写真を撮る方に、そんなに頻繁的に撮影を撮っていない方に、そこそこ日常な写真を撮っていますが、これから本格的にもっといい写真を撮っていこうと思う方に、こんな質問がありませんでしょうか?

「あるある!」… 昔の私にもよくある悩みです。

でも、今の自分には、「どうしよう、どうしよう…あれもこれも撮りたいですが、どれを先に撮ればいいでしょう??」という悩みに変わってしまいました。(*^▽^*)ゞ

自分を感動させる写真、ほかの人に見てもらう写真、いい思出になってほしい写真を撮りたいですが、最初はどんなテーマ、被写体を撮ればいいでしょうか分からないというスタートラインの壁には、大体打つかったことがある方々は少なくないでしょう。

実はそんなに深刻に考えなくてもいいですよ!(o^^o)一番自分が慣れてきたカメラとレンズセットで、一番基本なカメラセットを準備しておいて、いつも通っているバス停のやや古い看板、商店街の入り口の昔の丸いポスト、電線に並んでいる音符のような小さな鳥ちゃん、子供部屋あるいはランドセルの一角、おばあちゃんの昼寝顔(本人の承諾は必要かも…)、サラダのためのミニトマト。。。などなど、被写体は星様のように溢れています。

今日のこの一枚はとても単純な、家の後ろ道の草でした。もう溢れすぎ、目に入れないような普通過ぎる被写体と思いませんか?でもね、私は結構この一枚の写真が気に入っていますよ♪ 背景を存分ぼかしたら、とてもシンプルな黒白となり、その結果手前の草はスポットライトに浴びられるように目立ちの主役となりました。さりげない一枚ですが、何回も何回も見ても飽きないですね!(o^^o)

最初はあれこれを撮ってみ!そのうちに、自分の好きな撮影対象、得意な撮影シーン、自分のスタイルを見つけることができます!

一番大事なのは写真を撮りたい、撮り続けたい気持ちですよ〜


【美しい日本の春】

Japanese Spring’s beautiful Scene 2014 (9)



美しい日本の春風景・撮影日記

Balmy Breeze 春野原の薫風〜♪ - Japanese Spring’s Beautiful Scene

(2014年4月6日撮影・和歌山)

・Canon EOS 7D Mark

・Canon EF 70-200mm(80mm) f/2.8L IS II USM

・F3AV・1/1000s・- 0.67 EV

・ISO 100・WB 自動・三脚

・2014 April o6

大きいサイズの画像はこちらへどうぞ

500px.com/Carrie_QQ




 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ人気ブログランキングへblogram投票ボタンPINGOO!カテゴリペットブログランキング ドット ネット