にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへblogram投票ボタン
全ての記事手編み日記の記事犬用手編みニット服作品一覧ブログビューワー
 

☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《美しい日本の春・風景撮影日記》(9) 2014 May 31 : ” Spring smells so sweet ♫ 春は甘いですよ〜”

【一眼主婦・自悠研究帳】



《美しい日本の春・風景撮影日記》(9)


[ 撮影ノート ]

ムスカリはサイズが小さいですが、早春を彩る花としてあちらこちら植えられていますね〜 個人的にはその青紫色が好きです。

花言葉は「寛大なる愛、明るい未来、通じ合う心、失望、失意」と、なぜか正反対の意味を持っているらしいです。

3月の最終の日にQQと一緒に去年写真撮った廃校の場所再び訪ねましたが、更地になってしまいました。しかたがなく計画変更近くに軽いドライブになりました。途中少し休憩のため道の駅のところに泊めた時、この可愛くて小さなムスカリ花壇を見つけました。早春をさりげなく告げているように咲いていました

もしかしたらQQも春の甘い香りを気づけたかな〜とてもいい表情をしてくれましたね


【美しい日本の春】

Japanese Spring’s beautiful Scene 2014 (9)


美しい日本の春風景・撮影日記

Spring smells so sewwt 春は甘いですよ〜” - Japanese Spring’s Beautiful Scene

(2014年3月31日撮影・和歌山)

・Canon EOS 5D Mark III

・Canon EF 100mm f/2.8L IS USM

・F4.375 AV・1/100s・+0/33 EV

・ISO 200・WB 晴天・三脚

・2014 March 31

大きいサイズの画像はこちらへどうぞ

500px.com/Carrie_QQ




☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《美しい日本の春・風景撮影日記》(8) 2014 May 30 : ” Linking in únison♡ 異体同心”

【一眼主婦・自悠研究帳】



《美しい日本の春・風景撮影日記》(8)


[ 撮影ノート ]

「異体同心」って信じていますか?

もっと科学的な言い方は腦電波伝達かな〜 自分には、この世の中に’同心’できる’同士’は多分二人ぐらいはいると確信しています。もう20年前後「通信」が絶えていないことですからね〜

‘Linking in únison♡’ は去年の春に撮った一枚です。いつも風景か、QQの写真を撮るのがほとんどですが、人を撮るにはわざわざ記念写真みたいにちゃんとポーズ決めさせ真正面から撮るのが苦手なんです。

外で撮影している途中、あっちこっちウロウロしたら時々遠くからいい「表情」か、面白い「場面」を見つけたら、容赦なく’正々堂々’に「盗撮」しますよ!(うちのくまパパぐらいしか撮っていないですけど)

どちらかと言うと、「自然体」を撮るのが好きですから、というより、それしかうまく撮れないです。

ちなみに、この「同心」中のわんこちゃんとくまパパは一体何を見ているんでしょうね〜??


【美しい日本の春】

Japanese Spring’s beautiful Scene 2014 (8)


美しい日本の春風景・撮影日記

Linking in únison 異体同心” - Japanese Spring’s Beautiful Scene

(2013年3月22日撮影・和歌山)

・Canon EOS 7D

・Canon EF 70-200mm(80mm) f/2.8L IS II USM

・F5 AV・1/60s・- 1 EV

・ISO 100・WB 晴天・三脚

・2013 March 22

大きいサイズの画像はこちらへどうぞ

500px.com/Carrie_QQ




☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《美しい日本の春・風景撮影日記》(7) 2014 May 04 : ” Old School”

【一眼主婦・自悠研究帳】



《美しい日本の春・風景撮影日記》(7)


[ 撮影ノート ]

私の撮影歴はまだまだ短いほうですが、ある程度撮りし続けたら、「写真」というのは一種の「一期一会」という感想がますます強くなってきます。

いつも春が来る、いつも晴れる日が来る、いつも桜が咲く。。。と、思いませんか?しかし、それは本当にいつもと100%同じでしょうかね。

‘Old School’ は去年の春に撮った一枚です。去年の年始頃うちのQQが肺炎になってしまい、おまけに年のせいで(今年14歳になる)心臓が弱まっていることも確認されました。色々乗り越えて、やっと出かけるようになった頃涙出るぐらい凄く嬉しく、外の太陽を浴びさせるためドライブに出かけた途中、廃校を発見して撮れた一枚の春風景です。桜が満開し、背景の建物は小さな平屋の廃校も可愛いし、なかなかいい記念写真と思うから、今年の同じ日に再びあそこを訪れて同じ写真を撮ろうと思いきや、廃校は撤去され、更地となりました。

感慨無量。

幸いなこと、今年のQQは相変わらず元気(心臓の持病で毎日藥を飲んでいますが)、今年の桜もきれいに咲いた。。。ですが、可愛い廃校はもうこの世にはありません。あの時、とても雰囲気がよく格好いいと思い、廃校の全面、真横、窓側…などなど色んな角度をきちんと撮りました。去年の写真をもう一回見ると、あぁ〜 思わず撮れてよかったとつぶやきました。もしかしたら、これらの写真は学校の最後の記録になるかもしれませんね。

形はもう何もかのないのですが、記憶に深く刻んでいます。儚い恋のよう〜

来年の今日、どうなるんでしょうか〜


【美しい日本の春】

Japanese Spring’s beautiful Scene 2014 (7)


美しい日本の春風景・撮影日記

Old School ” - Japanese Spring’s Beautiful Scene

(2013年3月30日撮影・和歌山)

・Canon EOS 7D

・Canon EF 17-40mm(23mm) f/4L USM

・F4 AV・1/200s・+0 EV

・ISO 100・WB 自動・三脚

・2013 March 30

大きいサイズの画像はこちらへどうぞ

500px.com/Carrie_QQ




☆【一眼主婦・自悠研究帳】☆ 《美しい日本の春・風景撮影日記》(6) 2014 May 01 : ” So Soft”

【一眼主婦・自悠研究帳】



《美しい日本の春・風景撮影日記》(6)


[ 撮影ノート ]

5月に入りました〜

この緑が一番きれいな季節は大好きです!一年中この期間中のグリーンが本当に最高でじっと見つめるだけ幸せが満ち溢れています。素人の私はこう言えるかどうか分からないですが、チューリップを撮影するのはそれほど難しくないと思います。なぜならといえば、花のサイズはそれほどあるから、いろんなレンズにも対応できます。形もシャキッとしていますし、色も鮮明で割と撮りやすくていい練習対象となりますね。

標準レンズ(色々説ありますが、大体35mm換算における焦点距離50mm前後の画角、簡単に言えば「注視していない時に肉眼で視認できる視野に一番近い」)の場合は開放値が大きい(F値が小さい)明るい単焦点レンズがおすすめです。背景をぼかしやすく本体のチューリップより目立たせますから。(絞り優先で、F値が2.8〜5.6前後 F2.8以上絞りを開放したら、ピントがかなり狭くなり難しくなります。逆にF5.6以上絞ったら、背景のボケが難しくなるんですね。)

もしマクロレンズがあれば、楽に被写体が大きく撮れます!お花や小昆虫をいっぱい撮っている方におすすめです。普段の肉眼で見えない世界が写真に納めるのですからね〜 ただし、マクロレンズのピント合わせは普通のレンズよりかなり難しくなるので(画角はとても狭い)ある程度の練習は必要です。私はまだまだ’途上’で結構苦労していましたね。。。(^o^;… とくに一眼レフの場合はカメラ+レンズはなかなか重たくて、腕力が問われます!正直三脚が必要ですよ〜


【美しい日本の春】

Japanese Spring’s beautiful Scene 2014 (6)


美しい日本の春風景・撮影日記

So Soft ” - Japanese Spring’s Beautiful Scene

(2014年3月26日撮影・和歌山)

・Canon EOS 5D Mark III

・Canon EF 100mm f/2.8L Macro IS USM

・F3.375 AV・1/80s・+1 EV

・ISO 400・WB 晴天・三脚

・2014 March 26




 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ人気ブログランキングへblogram投票ボタンPINGOO!カテゴリペットブログランキング ドット ネット